mary

アロマセラピー

アロマセラピーの認知症予防、進行予防への効果は近年注目を浴びています(*^-^*)

アロマセラピー療法の第一人者である、鳥取大学の浦上克哉教授のご著書をもとに、

マリーデイサービスでも 実践してみました。

認知症予防に効果的なアロマオイルの組み合わせは

昼用
ローズマリー・カンファ + レモン

夜用
真正ラベンダー + スイート・オレンジ

です(^^♪

時間も

昼用は、朝9時から11時

夜用は、19時30分から21時30分

の使用がおすすめだと言う事です。

マリーデイサービスでは

この昼用を使用しています。

利用者さんの反応は、

『あ~いいにおいだ~』

『これは何のにおいかなぁ~』

『このにおい・・苦手・・』

と、いろいろです。

認知症の軽度から重度の利用者さんと

脳の神経細胞を効果的に刺激して、認知機能予防、回復できる

もっとも適した香についての意見、感想などを

共有できてうれしいなぁ~と感じた

今日の始まりでした(*’ω’*)

関連記事

  1. mary

    運営推進会議

    先日、マリーデイサービスで運営推進会議がおこなわれました。運営…

  2. mary

    芝刈り

    いいお天気ですね~(^^♪今日は、運転手さんがお庭の芝刈りをし…

  3. mary

    スタンバイオッケー

    おはようございます(*^^*)暑いですね~(*'ω'*)…

  4. mary

    夏休み

    子供たちは、夏休みに入りましたね~(*^-^*)今日は、看護師…

  5. mary

    今日からブログはじめます!

    よろしくお願いします!(^^)!…

  6. mary

    七夕

    今日は、七夕ですね~!(^^)!あいにくのお天気ですが、マリー…

コメント

  1. なぁなちゃん❤️

    匂いフェチの私は、アロマ効果は絶大だと確信しています。五感の何処に最も響くかは、人それぞれかと思いますが、私の場合は香りが想い出と繋がります。
    幸せで懐かしいものとして、秋の収穫、稲刈りの匂いが亡き父と家族総出で働き焦ってして、皆んな仲良くお弁当食べた幸せを彷彿させ癒しとなるものです。

      • maryoffice
      • 2018年 9月 04日

      幸せで懐かしい香は、秋の収穫、稲刈りの匂いなのね~。
      ちょうど、まさに今の時期ですね(*^-^*)
      お弁当をみなさんで仲良く食べている光景が、なんだか想像できちゃいました(*’ω’*)
      いつも、ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. mary

    7月
  2. mary

    コスモス
  3. cognicise

    コグニサイズ
  4. mary

  5. cognicise

    認知機能チェック
PAGE TOP